人材派遣会社とは?仕組みから選び方まで徹底解説

Offers HR Magazine編集部 2024年6月14日

Offers HR Magazine編集部

目次

人材派遣会社とは、企業に人材を派遣するサービスを提供する会社です。近年、企業における人材の柔軟な活用ニーズの高まりから、人材派遣の需要が増加しています。本記事では、人材派遣会社の基本的な仕組みから、企業と派遣社員それぞれの視点での選び方、利用方法と注意点まで、徹底的に解説します。人材派遣会社の活用を検討している企業の採用担当者や、派遣社員として働くことを考えている方には必見の内容となっています。

人材派遣会社の基本

人材派遣会社とは

人材派遣会社は、派遣社員を企業に送り出す事業を行う会社です。派遣社員は、派遣会社と雇用契約を結び、派遣先企業で働きます。派遣社員と正社員の主な違いは、雇用主が派遣会社か派遣先企業かという点です。派遣社員は、派遣会社から給与を受け取り、労働条件も派遣会社と契約します。

人材派遣の仕組み

人材派遣の基本的な仕組みは、派遣会社が派遣先企業と派遣契約を結び、派遣社員を派遣先企業に送り出すというものです。派遣先企業は、派遣会社に派遣料金を支払います。派遣社員は、派遣先企業の指揮命令下で働きますが、雇用関係は派遣会社との間にあります。この仕組みは、労働者派遣法に基づいて行われます。

人材派遣会社のメリットとデメリット

メリット

人材派遣を利用する企業のメリットは、主に以下の2点です。

1. 人材の柔軟な活用によるコスト削減

2. 必要な時に必要な人材を確保できる

派遣社員として働くメリットは、以下の通りです。

1. 様々な企業で働くことで、多様な経験を積むことができる

2. 自分の都合に合わせて柔軟に働くことができる

派遣社員は、派遣会社の求人情報を通じて、自分に合った働き方を選ぶことができます。

デメリット

人材派遣を利用する企業のデメリットは、以下の2点です。

1. 派遣社員の継続的な活用が難しい

2. 派遣社員の教育にコストがかかる

派遣社員側のデメリットは、主に以下の2点です。

1. 雇用が不安定である

2. 正社員と比べて福利厚生が充実していない

派遣社員は、派遣先企業での雇用が保証されているわけではありません。また、派遣会社によって労働条件や福利厚生の内容が異なるため、派遣料金だけでなく、これらの点も確認が必要です。

人材派遣会社の選び方

企業視点での選び方

企業が人材派遣会社を選ぶ際は、以下の点に注意しましょう。

1. 派遣会社の信頼性を確認する

2. 派遣料金を比較する

3. 派遣社員へのサポート体制を確認する

派遣会社の信頼性は、実績や登録手続きの適切さから判断することができます。また、派遣料金は、同業他社と比較することが重要です。派遣社員へのサポート体制も、トラブル対応や教育制度の有無など、確認が必要です。

派遣社員視点での選び方

派遣社員として働く際は、以下の点に注意しましょう。

1. 派遣会社の登録方法と手続きを確認する

2. 派遣先企業の選び方を考える

3. 労働条件を確認する

派遣会社によって、登録手続きの方法や必要書類が異なります。また、派遣先企業は、求人情報や労働環境を確認し、自分に合ったところを選びましょう。労働条件は、給与だけでなく、勤務時間や休暇なども重要なポイントです。

人材派遣会社の利用方法と注意点

利用方法

企業が人材派遣を利用する際の流れは、以下の通りです。

1. 派遣会社と派遣契約を結ぶ

2. 派遣社員の要件を伝える

3. 派遣社員を受け入れる

派遣社員が派遣会社を利用する流れは、以下の通りです。

1. 派遣会社に登録する

2. 派遣先企業を選ぶ

3. 派遣先企業で働く

派遣会社によって、登録手続きの方法や派遣先企業の選び方は異なります。自分に合った派遣会社を選ぶことが重要です。

注意点

人材派遣を利用する際は、以下の点に注意が必要です。

1. 労働者派遣法を順守する

2. 派遣社員の労働条件を確認する

3. 派遣契約の内容を確認する

労働者派遣法には、派遣期間の制限や派遣社員の雇用安定措置など、様々な規定があります。派遣社員の労働条件は、派遣会社と派遣先企業の両方で確認が必要です。また、派遣契約には、派遣料金や派遣期間など、重要な事項が記載されているため、内容をしっかりと確認しましょう。

参考:労働者派遣法

まとめ

人材派遣会社は、企業にとって人材の柔軟な活用を可能にする重要なパートナーです。一方、派遣社員にとっては、多様な経験を積むことができる働き方の選択肢の一つです。人材派遣を利用する際は、派遣会社の選び方や注意点を十分に理解することが重要です。本記事を参考に、自社や自身に合った人材派遣会社を見つけ、有効に活用していただければと思います。

FAQ

- Q. 人材派遣と業務委託の違いは何ですか?

- A. 人材派遣は、派遣社員が派遣先企業の指揮命令下で働くのに対し、業務委託は、委託先企業が自己の裁量で業務を行います。

- Q. 派遣社員として働く際の注意点は何ですか?

- A. 派遣会社と派遣先企業の両方で、労働条件を確認することが重要です。また、派遣期間が限定されている点にも注意が必要です。

- Q. 派遣先企業が派遣社員を正社員にすることは可能ですか?

- A. 派遣先企業が派遣社員を直接雇用することを「派遣先直接雇用」と呼びます。一定の条件の下で可能ですが、派遣会社との契約内容を確認する必要があります。

人材派遣を活用することで、企業は柔軟な人材活用が可能になり、派遣社員は多様な働き方を選択できます。ぜひ、本記事を参考に、人材派遣会社の活用を検討してみてください。

派遣会社を利用せず、よりコストダウンするなら、業務委託採用がおすすめです。
業務委託採用のメリットについてはこちら。

https://hr-media.offers.jp/articles/a_000234/

エンジニア・デザイナー・PMなどの開発組織の人材の採用や組織の作り方やトレンド・ノウハウに関する情報を定期的に配信しております。
ぜひ、メールマガジンにご登録ください!


採用・組織課題別お勧め記事


この記事をシェアする